関西を中心としたクラシックコンサート報告サイト「大音楽惑星」
Home Concert Report コンサートのススメ CD Review リンク集 kotarinette
 大音楽惑星 ホーム > コンサート報告 > 2012年 > 兵庫芸術文化センター管弦楽団 第52回定期演奏会
クラシック・コンサート報告 コンサート報告
■年度別

■コンサートランキング
MANAITA.com
コンサート名・公演名

2012年5月26日 兵庫芸術文化センター管弦楽団
第52回定期演奏会(兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール)

演奏曲目および評価

マーラー/交響曲第7番

演奏者(指揮者・ソリスト)

管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団
指揮:金聖響

感想・短評

今日は強行スケジュール。西宮でPAC定期を聴いたあと、大阪で茅原実里のライブに行くという異色のダブルヘッダーだ。西宮北口駅前の公園に集合して、いつもの喫茶店に向かうという分かる人には分かる意味ありな行動。PACのあとのライブもこの行動と大いに関連があるだけに一層意味合いが強い(笑)。

さて、PACのあとの方に重きを置いているように感じられるが(確かにそうなのだが)、PACの方ももちろん注目の演奏会なのだ。聖響さんの指揮でマーラーの7番という興味深いもの。会場も予想通り満席だ。ただ、演奏の方はそれなりだったかな?・・・オーソドックスだったので、曲には集中できた。第1楽章は一番演奏の出来が良かった。全体的にバランスが良かったので十分楽しめた。第2楽章冒頭ではホルンがやってしまったので、そのあとはちょっとバランスが崩れていく。PACの良さと悪さがどちらも聴かれた演奏だったように思う。オーケストラの色というものがないと、形を作る上では問題がないものの、音楽に命を吹き込むことには不足が多い。音響的には「聴いたぞ」という感覚があっても、どんな演奏だったかは、第2弾のライブに完全にかき消されたのでありました。感想が具体的ではないのはそういうことです・・・。

2012年コンサートカレンダーにもどる

Copyright